目指す年収の5%を自己投資するのは当たり前|40歳からの自己投資の方法

あなたは自己投資をしていますか?

ヘンリー・フォード wiki

アメリカの自動車会社フォード・モーターの創設者ヘンリー・フォード氏は「年寄りは若い時に貯金をしろと言うが、それは間違っている。最後の一銭まで貯めようなどと考えたら行けない。自分に投資しなさい。私は40歳になるまで、1ドルたりとも貯金をした事がない。」と言っています。

『リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間』で、著者の元リッツ・カールトン日本支社社長、高野登氏は当時のリッツ・カールトン副社長のレオ・ハート氏から

「年収の5パーセントを自分への投資にあてなさい」

ではなく、

「目指す収入の5パーセントは自分に投資するくらいでなくてはダメだ。それと、もっともっとセンス(感性)を磨くことだ」

と言われたと語っています。

健康管理が一番の投資

このブログをよむ40代以降はセミナーやスクール、高級なホテルやレストラン、勉強にスポーツ、人と交流をもつ、など様々な投資をしてきているでしょう。

最大の投資は、自己投資だと十分感じていると思います。

今のあなたにとって、健康が最も大切な自己投資です。

その証拠に、お金持ちは健康を最も大切にしています。

  • 一年多く働けたら・・・
  • 新しい事にチャレンジできる体力ややる気があったら・・・
  • 考えにも若さを持てたら・・・

60代で定年、人生80年。長く自分の体とつきあわないといけない。

 

20代、30代とくらべて今のアナタは同じですか?

もし、違うなら、50代、60代ではもっと違います。

70代、80代だったら?

なにも考えずに年齢を重ねてしまうとを厚生労働省がまとめています。

健康寿命の意味を知らない80%|病気にならない予防対策していない人70%

平成26年の厚生労働白書によると、「人は知識がない」とも取れる内容が盛りだくさんだった。 https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/14/ 健康寿命を知っていま ...

続きを見る

年収の5%

年収1000万なら月4万円

ヘンリーフォード氏もリッツカールトンも指摘した自己投資!自分の健康維持への自己投資はどうしていますか?

 

悪いところ検出する検査(健康診断、がん検診、人間ドック)

悪くなったら対処療法をする治療

 

まさか、それが健康に対する自己投資なんて言いませんよね?

健康診断や人間ドックの被曝リスクを考えたことありますか?

健康診断や人間ドックのメリット、デメリットを考えたことがありますか? メリットしかないと思っている人が大勢います。 そういった思い込みの人のために、健診サービスや人間ドックを提供しているところがありま ...

続きを見る

産業医ドクター小池|【健康診断】は無駄なのか?|知っている人は受けている|特殊な検査

健康診断・人間ドックについて 健康診断は受けていますか その結果はどうですか。 どのように指導されましたか。 健康診断は本当に役に立っていますか? 健康診断は義務だから! 労働安全衛生法第66条1項で ...

続きを見る

その深い意味が知りたい方

すこしでも、心や体のことについて真面目に考えたいけれど、

いま行っている病院ではなにかピンとこない方、

病気になりたくない、元気でいたい方

情報を集めたいと思う方はLINE@を登録してください。

Dr 小池
医師の本音の話をきいて何を感じましたか?

LINE「@dr.koike」でも検索ができます

自分の幸せは真剣に🙄 |お問い合せはお気軽に😆

-アンチエイジング, 予防医学, 小池コラム

© 2020 小池ぶろぐ