産業医

小池コラム

2021/7/25

産業医ドクター小池|【健康診断】は無駄なのか?|知っている人は受けている|特殊な検査

健康診断・人間ドックについて 健康診断は受けていますか その結果はどうですか。 どのように指導されましたか。 健康診断は本当に役に立っていますか? 健康診断は義務だから! 労働安全衛生法第66条1項では 事業者は、労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、医師による健康診断を行なわなければならない。 と規定されています。 報告書は役に立っていますか? 「気をつけましょう」 「生活を見直しましょう」 「必要があれば受診しましょう」 ただそれだけ!ではありませんか? 健康診断・人間ドックは作業や儀式?結 ...

小池コラム

2021/7/25

ドクター小池|自分の3つの仕事と想い

医師といってもいろいろな仕事をしています。 自分の仕事を大きく分けると3つ。 医療|自信を取りもどす|能力開発 小池がおこなう仕事の一つが、医療です。 一般的な医療についての考えを、別のブログで述べたいと思います。 もちろん、その場で対処する医療が必要なときもあります。 しかし、何でもかんでもその場しのぎで済ませればいい、というような考え方は気になります。 小池が思う必要な医療とは、次のような医療を指します。 自信を取りもどす 能力開発 企業|産業医|顧問ドクター 企業産業医、経営者向け顧問ドクターという ...

小池コラム

2021/6/27

【働き方改革】産業医ドクター小池が思う「働き方改悪」

働き方改革で、みんなが幸せになるんですね^^ 本当に? 働き方改悪になっていない? 働き方改革 厚生労働省が2019年に発表した定義によれば、 「働き方改革」とは、働く人びとが、 個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を、 自分で「選択」できるようにするための改革 とされています。 具体的には 長時間労働の解消 非正規と正社員の格差是正 労働人口不足(高齢者の就労促進) 時間外労働の解消|36協定 労働基準法36条に基づく労使協定「時間外・休日労働に関する協定届」 36協定は、締結し、所轄の労働基準監督署へ ...

no image

小池コラム

2021/6/27

産業医ドクター小池が見た会社で尊敬される上司の【褒め方】

すこし教育や指導を勉強した人なら、だいたい知っていますよね。 人を褒めるときは、直接ほめるのではなく、間接的にほめるというアレです。 ✕ (上司からAさんに)Aさん頑張ってるねー ○ (同僚からAさんに)上司がAさん頑張ってるねー、って言ってたよ このパターンです。 前者を、直褒め(ちょくぼめ) 後者を、陰褒め(かげぼめ) というようです。 上司部下の関係が良好じゃなかったり、Aさんが精神不安定だと、直接ほめるたら「ふん!働けってこと?」って捻くれちゃうこともあります。 「もっと言って♥」というポジティブ ...

小池コラム

2021/6/27

産業医ドクター小池|あなたにとってお金とは?|幸せと成功|コロナ自粛で減る雇用

新型コロナの影響で幸せや成功とは? 人生について考えることが増えました。 あなたにとっての幸せってなんですか?成功ってなんですか? お金ってなんですか? お金が循環しないとみんなが困る|コロナ自粛をみて明らか お金は循環させることが大事だと、一般的に言われています。 そんなの無理だ!と思うかもしれませんが、コロナ自粛を見れば分かりますよね。 お金を使いたくても、使えるところがなくなりました。 その結果は、見ての通りの世の中です。   休業して給料は6割に。 まだ休業補償があるならいいですが、倒産 ...

小池コラム

2021/6/27

産業医ドクター小池|わかり合えない上司と部下|パワハラはなぜ起きるのか?

上司も部下も、人間の形はしていますが、全く別のものです。 大人の形をしていても、精神年齢、経験、知識はばらばらです。 大人の形をした子供レベルの人もいれば、子供の形をした大人レベルの人もいます。 自分を基準に人間は考える癖があります。自分と同じ人はいない。得意な分野や視野が違うから組織は成り立つのです。 人間は人間|しかし搭載されているAIが違う 人間をAIに見立てるとわかりやすいです。 AIは、話しかけないと答えが返ってきません。 何も聞かなければ、答えはゼロです。 部下も社員もAIのように考えてみてく ...

小池コラム

2021/6/27

産業医ドクター小池|仕事を頑張れば幸せか?|結婚すれば幸せか?

多くの人が幸せとは何か?については、明確に答えられません。 出世、お金、時間、健康、結婚、◯◯が幸せだといいながら、それを追い求めて手に入れても、思ったほど幸せではないことがあります。 仕事を頑張れば幸せか? 仕事も同じで、幸せになるためだと思って働いています。 誰かに貢献し、貢献した対価としてお金をもらいます。 そのお金で自分の生活を豊かにし、幸せな体験を重ねていくのだ、と。   しかし、働けど働けど、仕事をしても悩みが増えるばかり。 上司への悩み、部下への悩み、そしてお客様への悩みが増えるば ...

小池コラム

2021/6/27

産業医ドクター小池|人を動かす|相手の心をつかむ|尊敬される上司

D・カーネギー著の世界的ベストセラー「人を動かす」 読んだことありますか? 人を動かす|相手の心をつかむ 「人を動かす」なんて聞くと、脅しや洗脳、カリスマなどを利用するかのように聞こえませんか? この名著『人を動かす』では、仲間をもって影響力を持つ方法!が、実際のタイトルのようです。 実際に見ていきましょう 人のことを批判すべからず リンカーン大統領は、大統領になる前の弁護士時代に風刺するような内容でライバルを批判していました。 それがあまりにも相手の神経を逆なでしたため、決闘を申し込まれ、命の危険にさら ...

小池コラム

2021/6/27

人生で迷ったら思い出すこと|産業医ドクター小池コラム

だれしも人生に迷うことはあります。 迷路に迷い込んでしまわないために、どうすればいいでしょうか。 もし人生に迷ったら 人は、人生で迷うことがあります。 今うまくいっていない原因を、親や育った環境、他人や周りの環境のせいにし、「どうしてくれるんだ!」とさえ思うことがあります。 ネガティブは、ポジティブの何倍も影響力があります。 世の中のニュースでも、ネガティブニュースが広がり、フェイクニュースでもみんなが信じてしまいます。 幸せなニュースは、決して広がりません。 人の不幸は蜜の味とはよくいったものです。 誰 ...

小池コラム

2021/6/27

結果を出す組織|結果を出せない組織|産業医ドクター小池コラム

基本的には、人は文化が違います。 価値観が違うという言葉が、よく使われるかもしれませんが、いまいち分かりにくい。 (米国の文化人類学者ルース・ベネディクト『菊と刀』を授業で習いましたが、内容は覚えていません。) 家の中に、靴で上がるか、靴を脱いで上がるか。 そういう分かりやすい違いだと、文化の違いも分かるかもしれませんね。 靴を履いたままか、脱ぐかの話と同じくらい、人は文化が違うという前提を忘れがちです。 結果を出す組織|結果を出せない組織 「結果を出す組織」という言葉を聞くと、なにか秘密やコツがあるよう ...

© 2021 小池ぶろぐ