【ガン】は予防できるのを知っていますか?痩せるだけで癌のリスクが下がる

【ガン】は予防できるのを知っていますか。

有名人が癌になった。癌で亡くなったニュースが流れた時だけクリニックへの問い合わせが増えます。
でも、癌検査だけしてほとんどの方は今現在は癌でないことに安心して、癌の不安を忘れてしまいます。

癌は予防できます。癌は早期発見ではなく「早期予防」で対処しませんか?

ガンは予防できるのか?

ガンの原因について、日本癌学会で発表されています。

日本癌学会HPから引用
https://www.jca.gr.jp/public/seminar/024/001_hara.html

タバコもそうですが、食事や運動不足が原因の三分の一です。

予防できる可能性が高いのが分かります。

胃がんはピロリ菌が原因なのでヨーグルトを食べて癌予防

人々が都合良くテレビ、雑誌、CMで聞くのは、ヨーグルトの話くらいです。

肥満やタバコのことはあまり聞きません。聞こうとしない、が正解でしょうか。

かかりつけ医に行っても、健康診断、人間ドックに行っても、予防について真剣に対策方法を聞く人はいません。

テレビの健康情報で、ヨーグルトを食べてみたり、納豆を食べたみたり。

○○のためには、何を食べたほうがいいですか?医師が教えるカラダにいい食品

○○のためには、何を食べたほうがいいですか? 治療家やセラピストからも、このような質問があります。 一問一答で答えても、意味のない質問です。 お腹にいい食べ物は何ですか? →ヨーグルト (両手の手のひ ...

続きを見る

細胞ががん化する仕組み

細胞ががん化する仕組み:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ]
https://ganjoho.jp/public/dia_tre/knowledge/cancerous_change.html

がん遺伝子がアクセルになって、がん抑制遺伝子がブレーキになって、そこに不都合が起きて細胞ががんになっていく、というような説明があります。

医学部では、こういう内容の授業が中心です。また、癌の手術や抗がん剤、放射線についてばかり勉強します。

ガンもほかの病気も予防できない3つの理由

なぜ、予防ができるのに予防する人は少ないのでしょうか?

積極的に情報発信する医者が少ない

予防、生活習慣に積極的な医者は少ないです。

そして知っていてもとくに教えません。

それは治療費にならないし、患者側も望んでいないからです。

情報発信しても、芸能人のニュースがあったときしか反響がありません。

健康寿命の意味を知らない80%|病気にならない予防対策していない人70%

平成26年の厚生労働白書によると、「人は知識がない」とも取れる内容が盛りだくさんだった。 https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/14/ 健康寿命を知っていま ...

続きを見る

健康診断・人間ドックでも教えない

健康診断や人間ドックを受ける人々は、お客様です。毎年、気持ちよく受けてもらうことが目的です。

何か異常があれば、責任おわされない程度に注意喚起はします。

毎年、改善されていないことを指摘されたら、人々は受けたくなくなるらです。
健康診断の前だけお酒をやめてみたり、その時だけ数値をよくしようと頑張る人もいます。

人間は話を聞きたくない

教えるべき人が、癌学会が発表している癌の原因を人々に教えても、注意を促しても、人々から「うっせーな、分かってるよ。」と言われるのがほとんどです。(痩せなさい、タバコやめなさい、酒やめなさい、など。)

そして話を聞いたとしても、人々は3日したら忘れます。

忘れてもかまいません。病院に行ったとき、健康診断、人間ドックの時に指摘されていたら忘れませんから。

しかし、先ほど言ったように、だれも言ってくれません。言われても気持ちいいものではないからです。

結果人々は、病気の予防、未病の改善にはいたりません。

まとめ

以上の理由により、癌も病気も予防される状況になる可能性が低いので、本人が積極的にならなければ「ガンもほかの病気も予防できない」が結論です。

とにかく、がんが心配|ガン家系だと思う|癌予防は出来るのか?

そもそも癌ってどんな病気? 腫瘍(しゅよう、Tumor)とは、組織、細胞が生体内の制御に反して自律的に過剰に増殖することによってできる組織塊のこと。 悪性腫瘍(あくせいしゅよう、英: malignan ...

続きを見る

ドクター小池のクリニックで予防できる理由

ドクター小池のブログを理解した人々が来院されるので、正しい情報が伝わるという前提があるからです。

痩せられない、運動できない、食事を変えられない、という人に違うアプローチをするからです。

【いびつな医療】ドクター小池が医療を嫌いになった理由

病気になった人を治す。 これが現代医学、日本の医師に求められる仕事です。 病気にならないためにできることがたくさんあります。しかし、病気になってからが医師の仕事。 病気になって苦しんでからでないと人を ...

続きを見る

Dr 小池
医師の本音の話をきいて何を感じましたか?

LINE「@dr.koike」でも検索ができます

自分の幸せは真剣に🙄 |お問い合せはお気軽に😆

-予防医学

© 2020 小池ぶろぐ